情報テロリズム

ゲーム感想等をやるブログ
情報テロリズム TOP  >  スポンサー広告 >  PC+携帯類 >  Google対中国の対決は、中国版Googleを終了することで決着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Google対中国の対決は、中国版Googleを終了することで決着

f0133306_11333381.jpg


↑がGoogleです、おなじみのロゴですね
↓が中国で圧倒的なシェアのある百度。詳しくはしたのほうに。

baidu01.jpg

ちょっと前からニュースでも取り上げられて大ニュースになっちゃった問題ですが
この問題はちょっと大げさにやりすぎだとおもいますね。
中国とGoogleの双方の主張ももっともだし。
中国としては言論の自由はないから検閲するお!いいなら参入いいお!と契約したわけだし
それを飲んで参入しておいて文句言うのもどうかとおもう。
文句言うなら参入前で言わないといけない。
この言論の自由以外でサイバー攻撃あったというので対決ならGoogleに軍配があるとおもうけど。
中国は言論の自由も知る権利もないんだから、そんなのわかって参入したんじゃないのかと。

あと世界のシェアでみるとGoogleが67%で1位、2位の百度が7%
中国でみると百度という検索サイトがシェア75%以上でGoogleが20%ぐらい

中国国内ではそんな混乱はない模様。
百度というのは政府の検閲を受けてるけども、それを受け入れてるってのは
ちょっと意外というか、そんなんでいいのか?と思えるけど。
なんでもだけど自分の都合の悪い情報は知らなくてもいいやwってことなのか?
選挙もまだやったことない中国ですけど
このへんでまだ途上国扱いなのかな。
途上国扱いならそれでうまい思いもしてるみたいだけど。
まあ中国人は、これでいいのかな。知りませんけど(笑)
[ 2010/03/24 00:34 ] PC+携帯類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサー
プロフィール

がじじ

Author:がじじ
FC2ブログへようこそ!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも募集中。
適当な記事にコメント残しておいてくださいー。
Play Station3:クラシック・ホワイト
クラシック・ホワイトモデル発売
whiteps301.jpg
PlayStation 3(160GB) クラシック・ホワイト
Apple Magic Mouse
Apple Wireless Keyboard
ユニークアクセス人数
ページビュー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。