情報テロリズム

ゲーム感想等をやるブログ
情報テロリズム TOP  >  スポンサー広告 >  PC+携帯類 >  Intel X18-Mは2011年第1四半期に最大300GB

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Intel X18-Mは2011年第1四半期に最大300GB

ssdaz2mh160gc1.jpg

北森瓦版から
Intelは今年に25nmプロセスのNANDフラッシュを投入し、
第4四半期に160GB, 300GB, 600GBのX25-Mを投入する。
そして2011年第1四半期には1.8インチSSDにも25nm NANDの波がやってくる。
25nm MLC NAND採用の1.8インチSSDが登場した後は50nm MLC NANDを使用した製品はEOL(End of Life)となる。
なお、34nm MLC NANDの1.8インチ・2.5インチSSD製品は残る。
25nm MLC NANDを用いた1.8インチSSDでは34nm MLC NANDの製品でもあった80GBと160GBの製品に加え、
新たに300GBの製品が加わる

とのこと。
まずは今年X25-Mで160G,300G,600Gを投入ということでSSDも大容量化の波がきてますね。
システムドライブだけだしそこまで容量いらないけどもw
それで25nmで作られるからかなり安くなるでしょう。
ただ寿命はちょっとだけ短くなる(一般の方は気にしなくてもいいぐらい)

それで今回X18-Mが25nmで来年作られることが発表されたということかな。
このX25-Mとかの25という数字はインチのこと。X25は2.5インチ、X18は1.8インチのドライブ。

今SSDは34nmで作られてて、さらに微細化されることでコストカットにもなります。
ただちょっと寿命が気になってくるかんじがする。微細化されると書き換え回数が減少するので
このへんがさすがに限界なのかな。
いまのとこはそこまで寿命というのは気にしなくてもいいですが、これ以降はどうだろか。
あまりやりすぎてHDDと大して変わらない寿命とかに落ち着いちゃったら問題ですし。
(今のとこSSDのほうが寿命はいい)
まずは売れないといけないから値下げ方面で開発していくのかな。
そろそろ値段も落ち着いてきて、普及するだろうし、寿命のことを考えても買い時なのかな。
実際いくらで販売するのか見ものですね。

[ 2010/05/06 00:31 ] PC+携帯類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサー
プロフィール

がじじ

Author:がじじ
FC2ブログへようこそ!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも募集中。
適当な記事にコメント残しておいてくださいー。
Play Station3:クラシック・ホワイト
クラシック・ホワイトモデル発売
whiteps301.jpg
PlayStation 3(160GB) クラシック・ホワイト
Apple Magic Mouse
Apple Wireless Keyboard
ユニークアクセス人数
ページビュー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。