情報テロリズム

ゲーム感想等をやるブログ
情報テロリズム TOP  >  スポンサー広告 >  電子書籍+iPad >  東芝のAndroidタブレット+10型 Linux タブレット Shogo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東芝のAndroidタブレット+10型 Linux タブレット Shogo

toshi-smartpad-on-rm-eng.jpg

東芝のAndroidタブレットは「Folio 100」、仕様判明?

ハードウェアは
NVIDIA Tegra 2プロセッサ、10.1型1024 x 600 マルチタッチ液晶、
16GBフラッシュメモリ、SDHCスロット(~32GB)、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth、3G WWAN、
1.3メガピクセルウェブカメラ、ステレオスピーカー、マイク、HDMI出力、USB 2.0ポート (標準、ミニ)、
ヘッドホン端子など

ソフトウェアは
Android 2.2 "Froyo"、Opera Mobile ブラウザ (Flash 10.1対応)、
電子ブックリーダーやPDFビューア、Officeアプリやメッセージング系など

とのこと。
Andorid2.2というのは最低限クリアしてほしいとこでしたし、よかったですね。
スペック的に十分すぎるスペックでiPad以上ネットブック以下といったとこかな。
iPadもだが、買ってもなにができるか、というのが最大の問題であるタブレット。
電子書籍ならKindleのほうがよさげだし、iPadもだがこの大きさのを持ち歩くってのもなあw
持ち歩きといったらスマートフォンぐらいでしょうし。
Folio 100もiPadも物はいいんですけどねえ。
こちらはまだ発売日も値段も未定っぽい

shogo-20100528-600.jpg

開発系 10型 Linux タブレット Shogo まもなく出荷開始

こちらは開発向けに販売される製品みたいですね。
一般用途でも使えるみたいですが、どうなんだろう。スペックはそこそこ。
特徴はAngstrom Linuxが入ってますが、これもどうだろうかw
一定量の予約を得てから生産する仕組みで、出荷は9月25日以降。価格は56,800円

やっぱりタブレットはなにをするかにかかってるとおもう。
2つともいいんだけど、なにをするの?ってなるし、電子書籍だけならKindleのほうが安い軽いし。
次世代のKindelはカラーになる予定っぽいからタブレットはどうするんだろ。
タブレットでゲームとかはさすがにないし、
やるなら3DSとかPSPでやったほうが大きさも重さも使いやすいし
iPhone(スマートフォン)でかなり遅れとったから急いで開発してどんどん投入されるけど
必須アイテムじゃないからなあ。
iPhoneは携帯としても使えて(携帯は必須アイテムだし)、ちょっとした遊びもできるから売れたわけで
タブレットは、必須アイテムになるほどじゃないからなあ。
ノートPC(ネットブックじゃない)を食えるぐらいにならないと続かないとおもう。
タブレットはネットブックと競合するだろうけど、どっちもなあ~。
出先でネットとかちょっとやるならスマートフォンあれば十分だし。
タブレットしかできないこと・利点を出さないと製品をだすだけじゃ・・・。
といいつつ1度は触ってみたい機械ではあるがw
[ 2010/08/30 12:26 ] 電子書籍+iPad | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサー
プロフィール

がじじ

Author:がじじ
FC2ブログへようこそ!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも募集中。
適当な記事にコメント残しておいてくださいー。
Play Station3:クラシック・ホワイト
クラシック・ホワイトモデル発売
whiteps301.jpg
PlayStation 3(160GB) クラシック・ホワイト
Apple Magic Mouse
Apple Wireless Keyboard
ユニークアクセス人数
ページビュー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。