情報テロリズム

ゲーム感想等をやるブログ
情報テロリズム TOP  >  スポンサー広告 >  PC+携帯類 >  インテル製CPUのあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インテル製CPUのあれこれ

最近FF14関係でパソコンの紹介記事を書いてますが
もう次のCPUが動き出しています。

GW-00042.jpg



6コア/12スレッドとなる「Xeon X5670」の販売がスタート
値段はCPUだけで1個14万2590円です(笑)
この「Xeon X5670」というのは2個セットでしか売らないから約30万(笑)
スペックは

クロック周波数が2.93GHz(TurboBoost時は3.33GHz)、L3キャッシュ容量が12MB、TDPが95W

この前書いたmac proの流出情報のやつでは4コア8スレッドのCPUを2つのっけて
8コアとかやってましたが、これはCPU1つで6コア12スレッドです。
この「Xeon X5670」というやつはサーバーとかワークスターション向けなので
あまり個人が買うものじゃないです。値段的にも(笑)

で、個人はこっちを買います。

6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」(以下:980X)
980X 3.33GHz(TB 3.60GHz) L2=256kB x6/L3=12MB TDP130W $999

ただこちらはまだ販売はスタートしてなくて予約のみ。販売時期は不明。
10万4990円で予約受付開始。
ハイエンドCPUなんで高いですねえ。
このCPUというのはやっかいで為替の影響で多少安くなるぐらいで
基本的には値下げはほとんどないです。
新しいCPUが出るころに在庫処分みたいなかんじで下げることはありますけど。
まあこのへんはPCのヘビーユーザーぐらいしか買わないかな。
PCメーカーもあまり手を出さないし。

これも手を出せない;;というユーザーにたいしてインテルさんはこんなものも

970x 3.20GHz(TB 3.46GHz) L2=256kB x6/L3=12MB TDP130W $562

これ6コア12スレッドのCPUで値段は半額の562ドル。6万ぐらい。
現状では6コアはハイエンドユーザーぐらいしか手を出せない金額で販売。
ギリギリ970xが一般層も買う人いるかな?ってかんじですかな?

FF14では6コアとか使いたいって思ってる人もいるかもしれませんが
現状今年はこの3種類ぐらいしか6コアCPUはでません。
(クロック周波数があがったのはでるかも)

じゃあさらに次のCPUはどうなるの?ってことになりますが
早くても来年の頭ぐらいですね。
次の規格はSandy Bridgeという開発コードで言われてますが
このSandy Bridgeは下位から中位を最初に売り出してから上位を売るので
最初は2-4コアという話なので、6コアはしばらくはでないかな?

前回のFF14必要スペックで書きましたが
買い替える必要性はまだないなら買い替えは控えたほうがいいかも。
必要スペック以下とか、どうしても開幕ダッシュwしたいなら
すこしでもいい性能でしたほうがいいとおもいますけど。
そうは言ってもつなぎだろうとおもうし、
前の記事でも書いたけど10万ぐらいのPCが妥当なんじゃないかな?

FF14をいい機会として買い換える人もいるだろうけど
先のことをよく知ってから買ったほうが後悔なくできますよん。
[ 2010/03/21 01:00 ] PC+携帯類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサー
プロフィール

がじじ

Author:がじじ
FC2ブログへようこそ!

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも募集中。
適当な記事にコメント残しておいてくださいー。
Play Station3:クラシック・ホワイト
クラシック・ホワイトモデル発売
whiteps301.jpg
PlayStation 3(160GB) クラシック・ホワイト
Apple Magic Mouse
Apple Wireless Keyboard
ユニークアクセス人数
ページビュー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。